東京・港区青山一丁目、大人のペン字筆ペン教室の、川南富美恵(かわみなみふみえ)です。

新年度スタートの4月。
青山ペン字筆ペン教室にも、新しくレッスンにいらっしゃる方が増えています。
{762C2963-FB8E-47B2-A0C9-7F676DDF7F05}

目標は、「美しい字を書けるようになること」!

その、「美しい字」になるコツは、いろいろありますが、まず、これを意識されるといいですよ。それは、、、

そろえること!です。

何を?

「空間」です。

{6853D140-5621-4035-A0D9-B520EE6D25B1}

タテ線が並ぶ場合。

{FE25E161-6D7A-41C1-90BE-6F20D58DA81F}

ヨコ線が並ぶ場合。

{3E9F19EF-C8C3-4A21-87BF-CCD86DCCD46E}

たくさん並んでいる場合。

{F03C18A5-9429-4F6F-BE5C-56BE6F545728}

そして、空間が区切られている場合、4つの空間を同じにします。

これがバラバラだと、、、

{A9996D32-BEE2-448A-8F56-C55AE1E050F2}
{6EC24ABE-3EE8-4E45-BEDE-6AA2A3CBA096}

不安定な感じがしませんか?

美文字に欠かせないのは、安定感なんです。

不安定なものは、見ると不安になり、きれいとは感じないのです。

線が並んでいたり、空間が区切られている漢字を書くときは、「そろえる、そろえる♪」と心の中でつぶやきながら、書いてみてくださいね!

そろえる以外には、美文字のコツって何があるのかなー?と、気になった方はこちらです。