一生使えるきれいな字と、手紙のマナーが身につく、東京・港区、青山一丁目ペン字筆ペン教室の川南富美恵(かわみなみふみえ)です。

11月に入り、雨の多い東京ですが、銀座には、こんな素敵な笑顔があふれました♪

銀座の松屋デパートで、「大人の美文字お手紙レッスン〜運気の上がる年賀状を書こう!」が楽しく開催されました!(協賛ジェネリーノ)

メールやSNSの普及で、年々、発行枚数が減っているといわれる年賀状ですが、、、

しかし、だからこそ!

「自分の手で素敵な一枚を書いて、大切な人に出したいんです」 

と言う方も増えているんです。

今度の年賀状は、令和初の年賀状!

しかも、来年は2020年という区切りの良い年。

さらに、子(ねずみ)年は、ものごとが繁栄する年と言われています。

これは、年賀状を書かない理由がありませんね!

新しい年に、相手の方の幸せを願う気持ちを、あなた自身の文字で届けましょう。 

金色や赤の筆ペンを使い、「迎春」や「子」の字を書いたり、たくさんのシールを選んだり、

いろいろなスタンプを押したり、、、

「楽しいです♪」という声がたくさんあがりました。

もちろん、年賀状によく使う挨拶文の練習や、ハガキの宛名をきれいに書くコツもお伝え。 

さらに年賀状の豆知識もお伝えして「ものすごくお得な講座でした!」というご感想をいただきました^^

そのほかにも、

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

・「今度こそ自分の手で年賀状を書きたい!と思って、遊びに行きたい気もしましたが(この講座開催日は祝日)、この講座を受けることにしました。遊びに行かずに、こちらに来て、本当によかったです。豪華な年賀状も作れたし、こんなにいろいろなことを教えてもらえるとは思いませんでした」
・「お手本がたくさんあり(お手本は10種類以上ご用意)、選べるのが楽しかったです。自分にできるのかな?と最初は心配でしたが、こう書くときれいに見えますよ、とコツを教えてもらって、自分一人では絶対にできない、素敵な年賀状がたくさんできあがって、自分でびっくりしました!」
・「毎年、年賀状は印刷していましたが、やっぱりそれでは味気ないなと思って、大切な方にだけでも、自分で作って書いた年賀状を出したいと思って参加しました。金色の筆ペンや、いろいろなスタンプを使って、豪華な年賀状を何枚も作ることができて、大満足です。ハガキの宛名に苦手意識があったのですが、書きやすいテンプレートをいただけたので、これからもずっと使えるのがうれしいです」

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~*~

と、こちらのほうが嬉しくなるようなご感想をたくさんいただきました。

皆さん、ぜひ、大切な方に、素敵な一枚を出してくださいね!

次の写真は、皆さんが作った年賀状の一部です。

どの年賀状も、本当に素敵ですね!

あー、この講座、行けばよかったわー。。と、これを読んで後悔している方。

同じ内容のレッスンを、青山一丁目教室でも受けていただくことができます!