一生使えるきれいな字と、季節に合わせた手紙の書き方が身につく、東京・港区、青山一丁目ペン字筆ペン教室です。

梅雨が明けてから、全国で、連日の猛暑となっています。
夏日どころか、真夏日が続き、夜も熱帯夜で、日本中が暑さで覆われているかのようです。

今年も厳しい暑さの夏、必ず喜ばれて、涼しさを届ける暑中見舞いを書いてみませんか?

暑中見舞いを出してよいのは、梅雨が明けてから♪

まさに、このタイミングで出すのがふさわしいんですね。

暑い夏に、大切な方の体を気づかい、ご縁を深める暑中見舞い。

年賀状と違って、出す人が少ないので、より喜ばれますし、目立ちます。
せっかくなら、涼しげで、素敵な一枚を出したいですよね。

青山一丁目ペン字筆ペン教室では、毎年人気の「暑中見舞いレッスン」をおこなっています。

 

教室に来られない方は、涼しげな一枚を書くコツを、こちらでご覧くださいね!