一生使えるきれいな字と、手紙のマナーが身につく、東京・港区、青山一丁目ペン字筆ペン教室です。
 

青山一丁目ペン字筆ペン教室では、字について、お手紙について、ご質問を歓迎しています。

→あ、ちょっと聞いてみたいことあるな、と思われたらこちらへ。

今日は、よくいただくご質問の一つにお答えします。それは、、、
 
「ずっと丸文字を書いてきたんですけれど、今から直りますか?」です。 

主に、現在40代前後(あるいはそれ以上)の方が、中高生だったころに大流行したのが、ころんとしたフォルムの、可愛らしい丸文字

※ちなみに、最近の中高生は、丸くない、とても角ばった字を書くんですよ。このお話についてはまた。

その字のまま、大人になってしまったけれど、、、

お仕事の書類や、お礼状を書く場面で、「さすがにこの字をなんとかしたほうがいいかも」と、思う方多数。

{3D1B1B6C-FA81-432F-A853-2C4C8CFF5D56}
でもでも、、ずっと何年も、この丸文字を書いてきたし、もう今さら、直すなんてできないんじゃないかしら?と思う方も多数のようです。
大丈夫です。
丸文字のあなたも、必ず、美しい大人の字が書けるようになりますよ!

むしろ、自分の字のどこに問題があるのかわからない、という方より、もう、問題点がわかっているので、そこを直していけば、上達は早いです合格

 
〜丸文字を、美しい大人の字に変えるコツ〜

丸文字を卒業して、大人の女性らしい美文字になるコツは、まず、タテに長い字をマスターすることです。

字には、それぞれのシルエット(理想の形)があるのですが、まずは、タテに長い字を、うんとタテ長にすることで、大人っぽい字に見えるようになります。

{DB50EBED-3272-4D98-AD2C-C4E17D870A64}

とくに、縦書きの場合は、タテに長く、を意識していくと、全体の流れがよくなり、美しく見えますよ!

そして、もう一つのポイントは、丸を小さくすることです。
{467F0192-A3D6-4D98-BCB3-7DB2ED9ED039}

丸が大きいと、うんと子供っぽく見えてしまうんです。

「お」や「み」は、三角形に、「す」は、タテ長の丸にするときれいですよ。

凛として、素敵な大人の女性が、あれ、中学生が書いたの?と思われる字を書いていたら、ちょっと残念ですよね。子供っぽい丸文字から、凛とした大人の女性にふさわしい美文字へ。



丸文字も、クセ字も、必ず直ります。 
 
{C818BE8E-9B4E-4099-BB7F-4E18BEA0FAC1}