一生使えるきれいな字と、手紙のマナーが身につく、東京・青山一丁目ペン字筆ペン教室です。
仕事で、日常で、お世話になった方や、大切な方に、感謝の気持ちをどうやってお伝えしていますか?

なんでもメール1本で済む時代ですが、いつもそれだけでは、ちょっと味気ないかもしれません。

 

仕事でお世話になった方やお客様、大切な方に、手書きのお手紙で、気持ちを伝えられたら素敵です。

でも、、、

 

わかっているけど、できないんです。。。という方が多いかも。。

できない原因は、

・字に自信がない
・何を書いていいかわからない
・手紙の書き方がわからない
・面倒なのでついメールに、、、

などなど。

でも、実際に手書きのお手紙をお仕事に活かしている方もいらっしゃいます。

 
{98F84EDC-1DEC-4349-BBFF-190F87481E4A}



営業のお仕事をしている Iさん。

営業先の方に、美しい字で、喜ばれる手紙を書きたい、ということでレッスンに来られています。

練習の成果で、文字も美しくなり、全体のバランスも良くなっています。

なにより、「ラクにお手紙を書けるようになりました」とのこと。 

 
{373BCB03-50A5-4379-88C3-DC9BF6BD0AF7}



以前は、書く前に、ものすごく「構えていた」そうなんです。でも、、

字と字のあいだの空け方とか、全体のバランスがうまく取れるようになってきたので、最近は緊張せずにお手紙を書けるようになってきました。

何をどう書くかも、すぐに思い浮かぶようになって、書くのがすごくラクになりました。

最近では、「手紙ありがとう」「わざわざうれしかった」と、なかなか会ってくれなかった方が、時間を割いてくれることも増え、

営業先の方との距離が、着実に縮まっているのを実感しています。

とのこと!こうなると、お手紙を書くのがもっと楽しくなるし、張り合いも出ますね!

 

手紙を書く→相手に喜ばれる→もっと書くようになる→相手との距離が縮まる→もっと、、、という「お手紙ハッピーサイクル」の完成です。

お仕事で、日常生活で、さまざまなお手紙を書く機会があると思います。

とくに、お礼状や、仕事で関係を深めたい方への手紙は、タイミングが大切!

書きたいけど、なかなか書けない。明日書こう、あさってにしよう、なーんて、ぐずぐずしていると、タイミングをはずしてしまいます。

自信を持って、ラクに書けるようになれば、大切なタイミングを逃しません!


リボン マナーなど、一般的なお手紙の基礎全般を学びたい方は「大人の手紙レッスン」へ。

リボン 実際に出せるお礼状など、具体的な手紙を書きつつ、美文字を身に付けたい方は「ペン字オーダーレッスン」をおすすめします。

 

何をどう書いたらいいかわからない方も、お相手との距離を縮める手紙をラクに書けるようになりますよ。

{CEF6BE60-1632-4A2F-9299-5A2DDFC3C3C2}