一生使えるきれいな字と、手紙のマナーが身につく、東京・港区青山一丁目ペン字筆ペン教室です。

師走も後半に近づき、いよいよ年賀状の受付が始まりました。

年賀状の投函はお早めに!

今年もたくさんの方にお受けいただいた「年賀状レッスン」

このレッスンには「宛名の練習」もついているのがポイントですが、
宛名の書き方 ハガキ ペン字教室 美文字
レッスンに来られた方が宛名を書くのを拝見していて、あれ??と気づいたことがありました。

それは、、、

「区」の書き順。

これ、半分以上の方がまちがっておられたんです!

え、、どう書くんだっけ?と心配になりました??

では問題です。次の①と②、どちらが正しいでしょうか?

ペン字教室,漢字の書き方,漢字の書き順,正しい書き順,区の書き順,青山一丁目ペン字筆ペン教室,きれいな字,美文字レッスン,年賀状,宛名の書き方,住所の書き方,大人のペン字,ボールペン字,ペン習字,美文字のコツ








正解は、②です!

書き順なんて、別にどっちでもいいじゃない、と思うかもしれませんが、たとえば、区を①の書き順で書く人は、こうなりがちです。

ペン字教室,漢字の書き方,漢字の書き順,正しい書き順,区の書き順,青山一丁目ペン字筆ペン教室,きれいな字,美文字レッスン,年賀状,宛名の書き方,住所の書き方,大人のペン字,ボールペン字,ペン習字,美文字のコツ

 

でも、「区」の字は、中の「メ」が少し小さめ&下部に広い空間があるほうがきれいなんです。

ですから、②のように、一画目の横線を書いたら、すぐにくっつけて、「メ」を小さめに書き、
{3CF93DF2-8CC4-40B9-AEE2-694EE7482B09}
次に、大きくかまえをかいて、下に空間を取りましょう。
ペン字教室,漢字の書き方,漢字の書き順,正しい書き順,区の書き順,青山一丁目ペン字筆ペン教室,きれいな字,美文字レッスン,年賀状,宛名の書き方,住所の書き方,大人のペン字,ボールペン字,ペン習字,美文字のコツ
最後に、上の横線より、下の横線を、少し長めにすると、さらにきれいですよ合格

「区」は、東京23区はもちろん、私の住む横浜市にもありますし、名古屋にも大阪にも、、

ペン字教室,漢字の書き方,漢字の書き順,正しい書き順,区の書き順,青山一丁目ペン字筆ペン教室,きれいな字,美文字レッスン,年賀状,宛名の書き方,住所の書き方,大人のペン字,ボールペン字,ペン習字,美文字のコツ,港区,渋谷区,世田谷区,中区,天白区,淀川区
年賀状の宛名を書いていたら、絶対に出てくる字だと思いますので、ぜひ、この「区」をきれいに書くコツ覚えてくださいね♪