今年も暑い7月を迎えました。

7月といえば、お中元です!

お中元を出す時期は、地域によって異なりますが、一般的には7月はじめ〜15日頃、とされています。

日ごろお世話になっている方への感謝の気持ちを、品物に代えてお贈りするのがお中元。

ただ品物だけを送りつけるのではなくて、お中元には送り状(添え状)も差し上げたいですね。


{683FBF0D-A7B9-4A7D-B584-7305BCC6D778}
 
そして、お中元をいただいたら、必ずお礼状を出すようにしましょう。
 

 

メールや電話で済ませず、きちんとしたお礼状をお出しするのが大人のたしなみ。

 

こうしたお礼状が美しく書けると、あなたはもちろん、ご主人の印象もぐーんとアップしますよ!
{03BCE77E-F746-4DBE-B0BF-86D8B1E4AE38}


 

美しい文字だけでなく、お中元やお礼状のマナーもお伝えします。

あなたがやっていること、意外とまちがっているかもしれません。

この機会にぜひ身につけてみませんか?

 
そして、梅雨が開けたら暑中見舞いです。
{495D3FEB-3983-49D9-9BDC-7B36897457A3}

 

7月いっぱいは、「もっとご縁を深める素敵な暑中見舞い&あて名レッスン」がおすすめです。

7月のレッスン日程から、お好きな日時をお選びください。

涼しさと真心をお届けして、喜ばれる暑中見舞いは、あなたと大切な方のご縁をもっと深めてくれます。

{69C58A64-8C5A-45CC-83A0-EC453920E49A}

 

年賀状に比べると、出す人が少ないので、はっきり言って目立てます!

営業や、お客様のいるお仕事をされている方は、出さない理由がありません^^

いろいろな暑中見舞いの書き方と、ハガキのあて名の練習ができる、一石三鳥ぐらいのレッスン。
というわけで、夏もやっぱり、美文字レッスンにふさわしい季節ですね!
青山一丁目ペン字筆ペン教室は、お好きな日時に、手ぶらで1回から通えます。

 

ご希望や目的に応じた多彩なレッスンが人気です。

あなたの好感度をぐんと上げる美しい文字と、誰に出しても恥ずかしくない手紙のマナーが身につきます。