あなたは、ペンや鉛筆の正しい持ち方を知っていますか?

青山一丁目ペン字筆ペン教室に、「ペン字初回体験レッスン」に来ていただいた方には、まず、正しいペンの持ち方をご指導します。

正しいペンの持ち方、ご存知ですか?

 

先日、ペン字レッスンを受けられたIさんのご感想です。

「正しい姿勢やペンの持ち方など、当たり前すぎて、今さら誰も指摘してくれないことを教えていただけて、参加してよかったです。」

 

{25D488E5-D137-48EF-B8C5-DF7928997B01}

そうなんです。大人になると、「あなたのペンの持ち方、おかしいわよ」なんて、指摘してくれる人はいないんです。
それに、そもそも、正しい持ち方がよくわからない、という方も多いのではないでしょうか?

よくある間違ったペンの持ち方は、このように、ぎゅっと握るような持ち方です。

 

{9AD68B40-0DAE-48BA-B77D-63E59F1FD9DC}

これだと、思うようにペン先を動かせません。動かせないと、思ったところに線を書けず、

思ったところに線をかけないと、思ったとおりの字は書けないんです。そこで、

「やっぱり私って字がきれいに書けないんだわ」とあきらめてしまう方がとても多く、、、

もったいないですね。

正しいペンの持ち方はこちらです。

{319D7265-1071-4DE2-BC70-BB71F594823D}

正しく持つと、ペン先を動かしやすくて、思ったところに線が書けるようになりますよ。


ペン字レッスンでは、まずはこのように、ウォーミングアップシートで、ぐるぐるやギザギザを書いていただき、

手を慣らしていただきます。

 

字を書く前に、グルグルやギザギザの線、丸や四角の形を書いて、手を慣らします。

 

正しい持ち方だと、余計なところに力が入らないので、たくさん書いても疲れにくい、というメリットも。

まさに、一石二鳥です。

ペンの正しい持ち方は、美文字への最短距離!

ちょっと、ペンの持ち方に自信がないわー。。という方は、ぜひ一度お越しくださいね。