東京・港区青山一丁目、大人のペン字筆ペン教室の、川南富美恵(かわみなみふみえ)です。

もうすぐ3月。春ですね♪

春は、生き物も、植物も、新たに生まれ変わる季節。

今までと、違う自分への一歩を踏み出すのに、ふさわしい季節です。

ずっと気にしていた字へのコンプレックスも、重いコートと一緒に、脱ぎ捨ててしまいましょう♪

ペン字の初回体験レッスンでは、なにより大切な、あなたのお名前と、書く機会の多いご住所の練習をします。

{88946DB7-CFF6-405E-8372-E5E09126716D}

講師直筆のお手本をご用意!

「これがもらえるだけでも、来てよかったです」 と喜んでいただいています。(あ、もらっておしまい、じゃなくて、練習してくださいね^^)

青山一丁目ペン字筆ペン教室には、千葉県、神奈川県、埼玉県からもお越しいただいていますが、やはり一番多いのは、東京都の方です。

{BCEBD81D-B0A4-4FBC-B504-EACE8228C2C5}

皆さんは、「東京都〜」と住所を書くとき、何か考えて書いていますか?

「別に。たかが住所でしょう」という方が多いと思いますが、「東京」と書くときにも、「縁起がいいわ〜」と思いながら書いてみると、きっと気持ち良く書けますよ♪

東京の、どこが縁起がいいの?ですね。

「東」も「京」も、ほぼ左右対称の文字なんです。

{66BB13FD-7837-4A4B-9241-05B773F01941}

左右対称の文字というのは、「立春大吉」という、すべて左右対称の文字が書かれたお札を見ると、鬼が逃げ出す、ということから、魔除けの力があって、縁起のいい文字、と言われているんです。

ですから、中心線から左右ほぼ対称に書きます。見た目も安定してきれいです。

そして、「東」の下のほうの、「はらい」の部分。

{093F1525-C5B6-4700-AA77-745C490A8620}

ここは、「八」の字と同じで、末広がりになっています。

末広がり=しだいに末のほうが広がること。先へいくほど大きくなる(広くなる)、ということで、これも縁起が良いとされています。

ですから、思い切って左右に、ゆったりとはらいましょう。

右側のような字は、なんだか先細りで残念です。

「住所を書くだけなのに、なんだか楽しく書けるようになりました」

「住所なんて、今までザッと書いていましたが、ていねいに書くようにしようと思いました」

とご感想をいただいています。

住所は、大切です!だって、大切なあなたが住んでいるところ、なのですから。

そしてもちろん、お名前はもっと大切です。

まずは基本の、そして、大切なあなたのお名前とご住所を、気持ち良く、美しく書けるようになりましょう!