お歳暮や、お祝いをいただいた際のお礼状や、季節のあいさつ、贈り物に添える添え状など、

大切な手紙を、美しく、スラスラと書けたら、大人の女性として、あなたの印象がぐっと上がることは間違いありません。

 

でも、手紙の書き方もわからないし、字にも自信がないし、、、そんなお悩みはありませんか?

 

手紙やハガキのことで悩まれたら、「元議員秘書が教える、あなたの印象を上げる大人の手紙レッスン」がおすすめです。

国会議員の私設秘書として、年間500通をこえる手紙を書いてきた経験をもとに、大人としてふさわしい手紙をラクに書けるようにご指導。誰に出しても恥ずかしくない、あなたの印象をぐっと上げる手紙が書けるようになります。

(全3回15000円)

第1回:手紙の第一印象を良くする方法:手紙の第一印象を決める、びんせん・封筒・ペンの選び方。目上の方向けのきちんとした手紙にふさわしい便せんや、お友達やカジュアルな手紙を書くときの便せんなど、実際にいろいろとご紹介します。さらに、お相手が、一番最初に目にする「あて名」を、バランスよく美しく書けるように練習します。

第2回:大人として知っておきたい、恥をかかない手紙のマナー:ビジネスシーンでお客様に、日常生活で目上の方に、失礼のない手紙を書くためのマナー& 拝啓などの頭語、時候のあいさつ、本文の書き方などを学びます。季節やご希望に合わせ、講師直筆のお手本をご用意いたします。

第3回:これであなたも手紙美人:お礼状・一筆箋・おわびやお悔やみなど、マナーと、美文字の両方から練習し、実際に仕上げます。品格ある大人にふさわしい、あなたの印象をぐっと上げる手紙が書けるようになります。