東京・港区青山一丁目、大人のペン字筆ペン教室の、川南富美恵(かわみなみふみえ)です。

新しく、習いごとを始めてみようかな、と思っても、、

最初に、何をするんだろう??

いきなり、難しいことをさせられたらいやだな。

いろいろ考えると緊張して、なかなか一歩を踏み出せない、、という方も多いと思います。

「ペン字の体験レッスンでは何をするんですか?」というご質問をいただいているので、初回体験では何をするのか、ご紹介しますね。

まず、ペン字の初回体験にいらした方には、ペンの正しい持ち方と、正しい姿勢のご説明をします。

ペン字体験レッスンでは、ペンの正しい持ち方からご指導します。

そのあと、ぐるぐるギザギザを書いていただきます。

えー、字を習いに来たのにー。と思うかもしれませんが、これは、手を慣らすウォーミングアップ。

字を書く前に、グルグルやギザギザの線、丸や四角の形を書いて、手を慣らします。

最近は、家でも職場でも字を書く機会が少ない方が多く、そうすると、手首が固まって、思うように手が動かなくなっているんです。

思うように手が動かないと、思うように線をひいたり、書いたり、ができません。

思うように線が書けないと、思うような字は書けません。

というわけで、まずは手のウォーミングアップ♪

続いて、何よりも大切な、あなたのお名前と、書く機会が多いご住所を練習します。

なによりも大切なあなたのお名前と住所。講師直筆のお手本をご用意します

まず、お手本を見ずに、普段どおりに書いていただきます。緊張しなくて大丈夫ですよ。

ここで、ものすごく頑張って、普段と違う字を書く方がいますがあせる

その方の字のクセを見るのが目的なので、どうぞ普段どおりに書いてくださいね!

書いていただいたものを拝見して、字にどんなクセがあるのか、どこをどう直したら美しい字に変化するか、をご説明します。

ペン字体験レッスンでは、あなたの字のクセを見つけ、どこをどう直すのがよいかご説明しますので、着実に上美しい字へと上達できます

ここで「知らなかった〜」「自分では全然気づきませんでした」という方多数。
美しいだけでなく、運気の上がる字の書き方もお伝えします
ご説明のあと、お手本を見ながら、お名前とご住所の練習をしていただきます。

最後に、よく使うあいさつ文の練習を。

よく使う簡単なあいさつ文の練習をします

ここでは、「ひらがなの特徴」について、簡単にご説明します。

この、「ひらがなの特徴」をふまえて書くだけで、字がぐーんと変化する方がほとんどです。

字がぐーんと変化して、うれしくなったところで^^終了です。

・自分では気づかなかった自分の字のクセを教えてもらえたので、どう直せばいいのかがわかりやすかったです。

・教わる前と、後では、自分でも驚くほど字が変わりました。小学生の字が大人の字になった感じです。

・長年、悪筆で悩んでいましたが、きちんと教われば字が変化するんだなとうれしくなりました。もっと早く来ればよかったです。

などなど、たくさんのご感想をいただいています。